服によってたたみ方が異なる

>

ズボンを畳むのは少し難しい

お尻の部分がポイント

まずズボンのチャックやボタンなどを、全て閉じてください。
開いていると綺麗にたためなくなってしまいます。
それから、表が見えるように広げましょう。
お尻側が表になるよう中央で半分に折り、お尻の出っ張っている部分を内側に折ります。
ズボンをたたむ上で、この作業が最も大きなポイントになります。

お尻の出っ張り部分を折ると全体が均一になるので、コンパクトになります。
そして裾からウエストに向けて、2つに折りましょう。
お尻の出っ張りを押さえ、下から上に折ってください。
最後に2つ折りにして、完成になります。
この形なら非常にコンパクトなので、タンスの中でスペースを取りません。
たくさんズボンがあっても、全て収納できるでしょう。

タンスに収納する時

収納する際、これまではズボンを横に入れて重ねていた人がいると思います。
しかしそれよりも、縦にした方がスペースを取らないのでたくさん収納できると覚えておきましょう。
綺麗に収納できるので、着替える時に目的のズボンをすばやく見つけることができます。
ズボンを重ねていると、目的のものが1番下に合った時に、上に乗っているものを全て取らなければいけないので時間が掛かります。

縦に並べていれば、ズボンが全て見えますし取り出しやすいメリットがあります。
たたみ方だけでなく、収納方法も気をつけてください。
どうしてもうまく畳めない人は、ボードを用意しましょう。
洗濯物専用のボードで、順番にボードを折るとたためる仕組みになります。


Share